自閉症

自閉症とは、他人とコミュニケーションをとることが難しく、主に目を合わせたりすることが苦手であったり、環境の変化を敏感に感じ取り、抵抗感を示したりします。

夢のわくわく広場の運動・学習特化型療育はコミュニケーションが苦手なお子様や集団行動が苦手なお子様、じっとしていられないお子様に幅広く対応した、症状を緩和するための療育プログラムを提供しております。

自閉症とは、先天的な原因により対人関係の特異性やコミュニケー ション能力の障害などが見られる障がいです。 生まれつきの脳機能の発達の偏りによりパターン化した趣味や活動 の特徴を持つ遺伝的要素の強い脳の発達障がいです。 それらは脳機能の障がいからくるコミュニケーション障害が発生し ていることが多いのです。人と人とのコミュニケーションは「人を理解すること」「人に(自 分を)理解してもらうこと」です。
自分が言いたいこと、考え方、自分がどんな人物かを誰かにわかっ てもらうために、そして周囲の人が何を言いたいのか、どんな考え を持っているのか、どのような人物かを理解するためにコミュニ ケーションがあります。
「話す」「聞く」「読む」「書く」等の言語的コミュニケーション、 「表情」「声」「身振り」「手振り」や「共感する」「想像する」 といった非言語的コミュニケーションです。 発達障がいを持つお子様は多くの場合あまり人との関係を好まない ため非言語的コミュニケーションが育ちにくい傾向にあります。
夢のわくわく広場の運動学習療育プログラムでは、シナプソロジー という「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」と いった普段慣れない動きを行い、脳を適度に混乱させ認知機能を向 上させるトレーニングを行います。
そしてある程度脳機能が向上し「学ぶ力」「理解する力」が身につ き、人とのコミュニケーションをも可能にする脳機能を作っていく ということを行います。

その結果、お子様の持つ障がいの特性を緩和し、自分の気持ちを適 切に表現する方法を身につけるとともに集団の中で生きるための社 会性を身につけることを目指します。

すでに自閉症を持つお子様のお母様にとっては、お子様の障がいを 少しでも改善させてあげたいと思われるお母様お父様もちろん多い かと思います。
その反面、まだまだ障がいを持つお子様に「療育」を提供している放課後等デイサービスは多くありません。
私たちはそんなお母様お父様のお気持ちにこたえるべく、発達障がい児専門の運動学習療育特化型放課後等デイサービス「夢のわくわく広場」を開設いたしました。
私達は合同会社Grand Dream co. 夢の鍼灸整骨院グループという千 葉県松戸市、埼玉県三郷市で整骨院を営んでおります。
整骨院では、体のバランスと整え、夢のわくわく広場では療育とい う場を通して地域の皆様に健康と美を提供して参ります。 お母様お父様方のお悩みや体のバランスを整えて、毎日を楽しく過 ごしていただけるよう心がけて参ります。

ご予約・お問い合わせはコチラ↓↓↓

放課後等デイサービス

〒270-2261千葉県松戸市常盤平5-14-24-1F